ダイエットシェイクを口コミ比較

ちょっと太ったら、すぐにスリムを取り戻してしまおう!

ダイエットシェイクを選ぶメリットって、何?

ダイエットの方法は沢山あります。

 

一番確実な方法は運動することですが、時間がなかったり、
運動が苦手であったりと全ての人が運動することでダイエットできるとは限りません。

 

食べ物などによって摂取したエネルギーが、体を動かしたりすることで消費されるエネルギーと、体の内臓器官などを動かす基礎代謝量を合計したものよりも多いと、過剰な分が蓄積されて脂肪となります。

 

つまりこの消費エネルギーを上げるか、摂取される分のエネルギーを下げるかをすることが出来れば脂肪が体に溜め込まれることもないし、少しずつ体重は減っていく筈なのです。

 

私たちがいざ摂取エネルギーを下げるというと、
過激な食事制限といった方法をとってしまいがちです。

 

出来ればしっかりとカロリー計算などをして摂取カロリーをコントロールする方法が望ましく、リバウンドしにくい方法なのですが、忙しい生活の中で食べ物のカロリーを計算し、残りの範囲内で次の食事内容を考えて、というのはかなり手間がかかる作業です。

 

朝食を食べないで残りの2食でカロリーコントロールするというのも、
栄養面に不安があるので考え物です。

 

ダイエットのための食事制限とはいえ、私たちの体が必要とする栄養素を摂取することが出来ないと、ダイエット中に体を壊してしまったり、お肌が荒れたり、食事制限が行き過ぎると生理が止まったりとのデメリットもあるのです。

 

体のための栄養をしっかりと摂取しながら、
カロリーコントロールするのに最適なのが、ダイエットシェイク
です。

 

牛乳などに混ぜるだけですぐに飲むことが出来るダイエットシェイクは、
1食分が約150kcal前後に抑えられています。

 

1日の食事のうちの1回、もしくは2回をこのダイエットシェイクに置き換えることで、
1日の摂取カロリーを減らしてゆくのです。

 

摂取カロリーが消費カロリーより少なくなれば人は自然に痩せていくものです。

 

つまりダイエットシェイクによってしっかりとカロリーコントロールを続けることさえできれば、
痩せることが出来るということになりますね。

 

最近のダイエットシェイクは腹持ちもよく、
次の食事時間までにお腹が空きすぎるということもありません。

 

そしてダイエットシェイクには私たちの体に必要な栄養分がしっかりと配合されており、
健康を維持しながらダイエットすることが出来るのです。

ダイエットシェイクで本当に痩せるの?

人はただ生活しているだけでもある程度のカロリーを消費します。

 

成人女性の平均基礎代謝カロリーは約1200kcal前後と言われていますが、
摂取カロリーをこれよりも下げることが出来れば、私たちは必ずダイエットすることが出来ます

 

1200kcalとすると、1食400kcal前後で抑えなければなりませんが、ちょっと不安な数字ですね。

 

しかしダイエットシェイクで1食150kcalとすると、残りの2食は500kcal前後の食事をとることが出来る計算になります。
これならストレスを感じたりすることもなくダイエットすることが出来ますね。

 

ダイエットを続ければ続けるほど、途中で甘いものが食べたくなることもあるでしょう。
例えば週に1回、2週間に1回など、しっかりとカロリーコントロールできているならばご褒美として食べても良いかもしれません。

 

しかしそれまでに甘いものの誘惑に勝てそうにない時などは、
食事の時間でなくてもストレス解消の意味でダイエットシェイクを飲んでみるのも良いでしょう。

 

ダイエットシェイクの中には甘いココアの味などのタイプがあるものもあるので、
そんな時には我慢しすぎずある程度自分を許してあげることも必要です。

 

ダイエットシェイクを使用してのダイエットは、
1月に10数キロなどの急激なダイエットは不可能です。

 

数字にすると、1月に数キロといった速度でゆっくりと体重が減っていきますが、
これはリバウンドを起こしにくい速度なので、イライラせずにのんびりと続けてみてください

 

まずは1食の置き換えを続けてみましょう。

 

それを習慣づけてさえしまえば、ストレスフリーでダイエットを成功させることが出来るのがダイエットシェイクなのです。